未分類

自分の思いを実現するために考える時間を持つ

教育のためのTOC Advent Calendar 2022 13日目の記事です。
クリスマスと言えばこちらのアドベントカレンダーを思い出します。

https://adventar.org/calendars/7733

今日は今の自分が思っていることを、そのまま言語化して
お届けさせていただこうと思います。

今の私は
「もう人の言いなりで生きたくない。
自分のやりたいことを実現するために生きていたい。」
という気分です。

私は、思っていることを言語化しようとすると時間が
かかって疲れるので、できるだけ考え事の時間を減らして
楽しく過ごしていたいと思っています。

だからこそ、考える時には、時間をしっかり取って
これからどうしたいのかをじっくり考えるようにしています。

私は、基本的には、
「のんびり、穏やかに過ごしていきたい」
と思っています。

マイペースに過ごしていきたいから、
「私はどんなペースで過ごして、
何をするのが自分に合うか?」
を把握する時間をたまに取っています。

これからの自分が何をするのがいいかを
十分に把握して、それから計画を立てています。

計画を立てるときには
「アンビシャス・ターゲット・ツリー(ATT)」
のツールを使っています。

私は、いつも自分の中にある思いが見えている状態で
過ごしたいと思っています。

私の場合、パソコンに向かっているとなかなか自分の思いが
見えてきません。

今一旦、パソコンを離れ、
紙に向かってペンを取り、
今の自分が何を思っているのかを探ってみました。

すると、
「人の思い通りに動かされるのはごめんだ」
と思っていました。

そういえば、昨日は、久々に
忍たま乱太郎の「勇気100%」を聴いて
勇気づけられました。
特に2番が泣けました!

自分の思いを探るにも、思いが出てきやすい
シチュエーションを作ってあげる必要がありますし、
そもそも元気がないと集中して考えることができないです。
だから体調を整えた状態で、考える時間をしっかり取った上で
目標を設定するようにしています。

調子が悪い中で無理して考えた挙句、
自分の思いとは違う目標を立ててしまったら
もったいないですから。

おっと、脈絡がない文章になってしまいました。

次は、アンビシャスターゲットツリーの好きなところに
ついてお話してもいいですか?

アンビシャスターゲットツリーの好きなところ。
それは、思っていることを言葉にできるので、
理性と感情のバランスがいい状態をキープしながら
目標に向かって進むことができるところです。

私には理性で考えて目標達成する面もありますが
一方で、感情が豊かで目の前の人に
ただ寄り添ってあげたいと思う面もあります。

対人関係では
「効率良く進めるのか、一人一人に寄り添うのか」
と、迷うことが多く、自分の中で、葛藤が芽生えやすいです。

頭で納得し、心も納得できるちょうどいい
落とし所を探るのにアンビシャスターゲットツリーは
もってこいです。

私の中での成果というのは
数字で分かる成果だけでもなく、楽しいといった気持ちだけでもないんです。

どちらかというと自分にとって、
数字と気持ちの両方のバランスがいい状態
アンビシャスターゲット(AT、目標)に設定しています。

他の人から見て、目を見張るような内容では
ないですが、納得しながら進んでいけるので
自分にとってちょうど良いです。

2022年に作ったATTを振り返って終わります。
私自身が作ったのは、「自分と家族の健康」や
「掃除スピードUP」のATTでした。
子供は、「習っているスポーツで強くなる」ために
ATTを作りました。
家庭教師先の生徒さんは、試験に向けての計画作りにATTを
使いました。

それからATTを書くほどではありませんが、
子供が夏休みに、年度終わりまでに
達成したい子供自身の目標をいくつか立てました。

今回、いい機会だったので、
夏休みに立てた目標を見直ししたら
達成し終えているものが複数ありました。

達成できたものに子供に丸をつけてもらい、
一緒に喜びました。
簿記の勉強がまだできていないので3月までに
取り組みのサポートをしていこうと思います。

以上になります。

私は、現状、自分の思いを言語化して発信すること自体、
ハードルが高く感じていることですので、
今回このような機会を得られてとてもよかったです。

今後の皆さんのアドベントカレンダーを楽しみにしています。
ありがとうございました。